海外販売・ネットショップの基本

日本国内に留まらず、海外向けネットショッピングを開業したいとお考えの方も、近年では増えてきているようです。
海外のネットショップと日本の違いはなんなのか、注意すべき点はあるのか、海外進出をお考えの方には不安に思う点も多くあるでしょう。
海外向けネットショップを開業する方の多くのメリットが成長率だと思います。
ある調査によれば、日本の通販市場成長率は2012年~2020年までの8年間で2倍程度と低く、それに対してアメリカや中国では5.5倍から18倍と日本とは比べ物にならないほどの成長率が予測されています。
このような高い成長率が期待できる海外に向けたネットショップを開業することで販路が大きく拡大されることはもちろん、日本製のニッチな製品を求める海外ユーザーからの需要にもこたえることができます。
日本よりもずっと人口の多いアメリカや中国などの国へとネットショップ事業を広げることで今まで以上の利益を得ることができる、と期待して参入する企業もたくさんあります。
また、中国では「爆買い」がブームになっており、日本の高品質な商品をまとめ買いする中国人客のニーズにも合致しています。

各国のEC市場に最適化された海外販売を
企業のニーズに合わせた豊富なEC展開をトータルで支援します

最新記事

  • 海外向けネットショップを開業する際に、検討したいのが、日本国内向けと海外向けの通販市場規模の差です。 …

    海外販売・通販市場

  • 海外向けネットショップを構築し、販売をする場合、国によってはオンラインビジネスをする上でライセンスの …

    海外販売における注意点

  • 世界の電子商取引市場の規模は日本の10倍以上。
    海外販売は市場情報が少ない分、自分で実践すると …

    海外販売のポイント