海外販売・海外の顧客の考え

海外向けネットショップの運営を考えている方はたくさんいますが、サイト構築までいたらない、サイトを作ってもなかなか利益があがらなくて諦めた方の中には日本向けのネットショップを運営したことがない方もいます。
ネットショップの基本的な運営方法、考え方は日本と海外で大きく変わることはありません。
もちろんルールや文化の違い、好まれる商品の傾向や宣伝方法などは変わりますが、ネットショップを利用するユーザーの考え方はどの国でも共通しているものです。
ネットショップを利用する人の大半はできるだけいろいろな商品を見比べ、その中でもより安く、より良い商品を購入したい、という一点につきます。
それは日本であろうとも海外であろうとも変わりません。
海外では日本製の商品に対して高い信頼を持っている人も多く、同じ値段や少し高い値段なら日本のものを買う、といった人も少なくありません。
海外展開は確かに難しいものではありますが、成功する確率も高いのです。
なんのノウハウもなしに無策に飛び込んでいくより、まずは日本でネットショップを運営するなど、経験や実績を積むことが大切です。